≪日帰りオプショナルツアー≫と≪各所送迎(台中新幹線駅含む)≫のご案内≫ 
要予約

基本的に私の宿をご利用されているお客様用プランです。(ガイド:私)

【他宿泊施設ご利用者】でツアーご利用を希望される場合は、催行料金に1500元追加でご利用可能です。
宿泊中のホテルへの送迎あり( 埔里鎮内:無料 / 日月潭エリア:応相談 )。

≪私の宿はホテルや旅館ではなく、低価格・必要最低限の設備のみの『ゲストハウス』です。他宿泊施設ご利用の方でも、ご遠慮なくお申し込みください
≪私も旅行はいつもホテルを利用していますので。≫

タクシー等の交通手段をチャーターしないと行くことが難しい場所・ご自分たちで行く事が難しい場合・諸事情でガイドが必要な場合・等、必要に応じてご利用いただけます。

全行程移動はゲストハウス自家用車利用。(参加者は4人まで可)。

※オプショナルツアーは、オーナーの時間がある時のみお受けしていますので、事前にお問い合わせ願います。
(オプショナルツアー中に必要な 昼食代金・入場料金・入浴料金等は各自負担となります)


『参考レート:2020.1.11 時点』1元⇒ 3.649円
1000元=3,649円 3000元=10,949円 3500元=12,774円  4000元=14,599円 4500元=16,424円 5000元=18,249円 5500元=20,074円 6000元=21,899円 6500元=23,724円

(ツアー参加費用のお支払い方法:「現金」又は「クレジットカード」のみ対応。)

日本円でのお支払いも可(台湾銀行の当日レートで計算)。


★『合歓山の星空と日の出』
f:id:guesthousepuli:20200102043117j:plain
f:id:guesthousepuli:20200102044725j:plain
上記二枚写真:満点の星空【魚眼レンズで撮影】
※暗闇での撮影のため、一瞬下に光を入れています。
f:id:guesthousepuli:20200102053742j:plain
上記写真:朝が近づいています。
f:id:guesthousepuli:20200102060842j:plain
f:id:guesthousepuli:20200102060933j:plain
上記写真:東峰入口から雲海を望む
f:id:guesthousepuli:20200102064008j:plain
上記写真:合歓山から望むご来光
≪写真提供:TETSUYA氏≫

このコースは台湾の道路で最も高い場所『標高3275m地点』での星空と東方向へ移動してのご来光を見るツアーです。
※催行の可否が天候に左右されるのと、必ず綺麗な星空や朝日が見れるとは保障できません。≪あなたの『運』次第ですね。≫
所要時間:夜中2時ごろ出発〜朝9時ごろ埔里に戻ります。
參加費用:2人以内/6000元 3人/6500元
(標高三千メートルを越える道を深夜に走行するため、安全考慮で参加者は3人まで可。)

...........................................................................................................................................


★『旅程をご自分とオーナーでアレンジ』
行かれたい場所へお連れします(長距離を除く)。
※名所巡りから殆ど観光客が訪れない様な場所まで、用途に応じてご相談に乗ります。
≪探し物・調べ物などにもお付き合いします。≫
所要時間:3〜4時間程度
參加費用:2人以内/3000元 3人/3500元 4人/4000元

...........................................................................................................................................


『 埔里と近郊 』



★『地母廟と日月潭(1周)』
f:id:guesthousepuli:20200113233517j:plain
上記写真:地母廟
f:id:guesthousepuli:20200116225916j:plain
上記写真:文武廟
f:id:guesthousepuli:20200113233931j:plain
上記写真:散歩道
f:id:guesthousepuli:20200113233653j:plain
上記写真:(下)船着場/玄光寺 (中)玄奘寺 (上)慈恩塔
f:id:guesthousepuli:20200113233616j:plain
上記写真:慈恩塔の上から
f:id:guesthousepuli:20200113233603j:plain
上記写真:玄奘寺
f:id:guesthousepuli:20200113235013j:plain
上記写真:三蔵法師記念館

地母廟→文武廟→向山散歩道→慈恩塔→玄奘寺→伊達邵部落(食事)→埔里
日月潭は台湾で最も大きな湖で、水面の標高が既に700メートルあります。
このツアーの内容は、先ず埔里近郊にある『地母廟』を訪れてから『日月潭』へ向かいます。
日月潭では、私のお勧めの名所を巡りながら湖を車で一周します。。
途中、標高が1000メートルある『慈恩塔』へ行く場合には散歩道入口から570メートル歩行する事になります。
遊歩道は広いスパンの階段や緩やかな登り道が暫く続いた後、最後に慈恩塔の螺旋階段(9階)を上らなければなりません。
少し苦労しますが、その後には素晴らしい景色が待っています。
午前9時出発【5〜6時間ほどの行程です】
參加費用:2人以内/4000元 3人/4500元 4人/5000元

...........................................................................................................................................



★『台湾紅茶の旅』
f:id:guesthousepuli:20200113212625j:plain
上記写真:紅玉(改良種18号)
f:id:guesthousepuli:20200113212702j:plain
上記写真:アッサム種。株が大きいので綺麗に並べる事ができません。
f:id:guesthousepuli:20200113202828j:plain
上記写真:採ったばかりの茶葉を日陰干し。
f:id:guesthousepuli:20200113201937j:plain
上記写真:アッサム種・紅玉(改良種18号)飲み比べ。
f:id:guesthousepuli:20200113204312j:plain

桃米生態村(紙教堂)→日本統治時代の紅茶工場跡→紅茶博物館→日據紅茶廠(紅茶園で紅茶飲み比べ)
私の友人が経営する紅茶工場では、日本統治時代に植樹されたアッサム種の茶樹から採取した紅茶をいただく事ができます。
所要時間:3〜4時間程度
參加費用:2人以内/3000元 3人/3500元 4人/4000元

...........................................................................................................................................


★『道教・仏教寺院巡り』
f:id:guesthousepuli:20200113214704j:plain
上記写真:地母廟
f:id:guesthousepuli:20200113214745j:plain
上記写真:廣興紙寮の紙鋤
f:id:guesthousepuli:20200113205134j:plain
f:id:guesthousepuli:20200113205121j:plain
上記写真:中台禅寺
f:id:guesthousepuli:20200113220528j:plain
上記写真:中台禅寺内部
f:id:guesthousepuli:20200113204250j:plain
上記写真:石仏博物館
f:id:guesthousepuli:20200113205156j:plain
上記写真:木造佛博物館

地母廟→廣興紙寮→中台禅寺(仏教博物館含む)
『地母廟』は、台湾に根付く道教の廟で、『大地』を奉っています。
以前起きた921大地震の時もほとんど破壊される事がありませんでした。
数えるなら埔里で三大名所の一つと言えるでしょう。
埔里の『中台禅寺』は、台湾に支部が90ヶ所以上存在する総本山です。
台湾の仏教界において四大宗派の一つに数えられています。
中国の『蓮華寺』を起源にしている ' 仏教の本家本元 ' です。
広大な敷地内には巨大な仏教博物館が二つ(木造佛館・石造佛館)あり、中国や
インドから運ばれた貴重な仏像が多々展示されています。

所要時間:3〜4時間程度
參加費用:2人以内/3000元 3人/3500元 4人/4000元

...........................................................................................................................................


★『霧社事件の軌跡を尋ねて』
f:id:guesthousepuli:20200121174812j:plain
f:id:guesthousepuli:20200121174903j:plain
上記写真:霧社事件記念公園(公園内にモナ・ルダオ銅像あり)
f:id:guesthousepuli:20200121174846j:plain
上記写真:春陽部落
f:id:guesthousepuli:20200121174828j:plain
上記写真:花岡山(スクレダン)
f:id:guesthousepuli:20200113213216j:plain
f:id:guesthousepuli:20200113223410j:plain
上記二枚写真:川中島部落(現:清流部落)

霧社事件は、1930年(昭和5年)10月27日に大日本帝国外地台湾・台中州能高郡霧社(現在の南投県仁愛郷)
で起こった、台湾原住民による日本統治時代後期における最大規模の抗日蜂起事件。『ウィキペディアより引用』
霧社エリア(当時の小学校跡/事件現場・犠牲になった日本人のお墓跡・記念公園)⇒ 川中島(記念館、その他)

標高1000メートルにある霧社を訪れ、続いてその先3キロ地点にある春陽部落/旧「荷歌社」(希望によって花岡山へも)へ立ち寄ります。
続けて埔里を越えて霧社事件の生き残りの末裔たちが住む川中島部落(現:清流部落)へ向かいます。
山道の移動距離が長いので、車酔いし易い方にはお勧めできません。

所要時間:5〜6時間程度
參加費用:2人以内/4000元 3人/5000元 4人/5500元
...........................................................................................................................................




★『埔里市内の景色と台湾四大仏教中台禅寺』
f:id:guesthousepuli:20200113211206j:plain
f:id:guesthousepuli:20200113222138j:plain
上記写真:台湾の地理中心点から更に2.5キロ上がった『虎頭山』から見た風景
f:id:guesthousepuli:20200113211913j:plain
上記写真:台風が近づくとこの様な風景が見れたりします。
f:id:guesthousepuli:20200113212618j:plain
上記写真:中台禅寺の総本山

虎頭山から埔里市内を一望→中台禅寺(仏教博物館含む)
PS:このコースは長距離歩行が難しい方にお勧めです。
所要時間:3〜4時間程度
參加費用:2人以内/3000元 3人/3500元 4人/4000元

...........................................................................................................................................


★『川中島部落とその周辺』
f:id:guesthousepuli:20200113213216j:plain
上記写真:川中島部落入口ゲート
f:id:guesthousepuli:20200113223447j:plain
上記写真:区役所の壁にはモナ・ルダオが描かれています。
f:id:guesthousepuli:20200113223350j:plain
上記写真:川中島の街並み
f:id:guesthousepuli:20200113223410j:plain
上記写真:餘生紀念館/霧社事件賽德克族(セデック族)
f:id:guesthousepuli:20200113223309j:plain
霧社事件を起こしたモナ・ルダオ(セデック族)の部落の人たちの末裔が住む部落です。バスで簡単に行く事ができる場所ですが、必要に応じてお連れします。
所要時間:3〜4時間程度
參加費用:2人以内/3000元 3人/3500元 4人/4000元

...........................................................................................................................................


★『埔里の夕陽を見ませんか?』
f:id:guesthousepuli:20200113214903j:plain
f:id:guesthousepuli:20200113211811j:plain
上記写真:夕陽を見るために来た人たち
f:id:guesthousepuli:20200113214914j:plain
f:id:guesthousepuli:20200113214841j:plain
上記写真:ここから私の宿も見えるかな...
f:id:guesthousepuli:20200113211842j:plain
上記5枚の写真:虎頭山からみた夕陽
f:id:guesthousepuli:20200113225542j:plain
上記写真:地母廟の上部から見た風景
『虎頭山≪パラグライダーの滑走路(虎嘯山莊・状況によって入園 ≫』、又は『地母廟』からの夕陽を楽しみます。
≪観察地点≫虎頭山:地理中心碑から坂道を3キロ上がった場所。
≪観察地点≫地母廟:宿から車で15分ほど離れた埔里郊外。
所要時間:1時間程度
參加費用:2人以内/1000元 3人~4人/1200元

...........................................................................................................................................


★『埔里の夜景を見ませんか?』
f:id:guesthousepuli:20190812211455j:plain
f:id:guesthousepuli:20190812213501j:plain
上記二枚写真:虎頭山から見た夜景≪写真提供:てふ太郎氏≫
f:id:guesthousepuli:20200113220541j:plain
上記写真:地母廟から見た夜景≪写真提供:HORIUCHI氏≫
『虎頭山≪パラグライダーの滑走路(虎嘯山莊・状況によって入園 ≫』、又は『地母廟』からの夕陽を楽しみます。
※虎頭山:埔里市内を一望する夜景。 地母廟:冬季はマコモダケの電照栽培の影響で空がオレンジ色に染まります。
≪観察地点≫ 虎頭山:地理中心碑から坂道を3キロ上がった場所。
≪観察地点≫地母廟:宿から車で15分ほど離れた埔里郊外。
所要時間:1時間程度
參加費用:2人以内/1000元 3人~4人/1200元

...........................................................................................................................................



≪参考名所≫
虎頭山・中台禅寺・地母廟・観音滝・廣興紙寮・正徳大仏・其の他


上記写真:地母廟

上記写真:中台禅寺内/釈迦如来

上記写真:霧社/モナ・ルダオ英雄公園

上記写真:観音瀑布



...........................................................................................................................................


★『集集線巡り/車埕駅 集集市内の名所』
f:id:guesthousepuli:20200114010123j:plain
上記写真:集集駅

上記写真:大觀水庫(水力發電所)
f:id:guesthousepuli:20200114165823j:plain
上記写真:『車埕駅』付近

上記写真:『車埕駅』内の展示記念品/木材切り出しの様子

上記写真:921大地震で破壊された寺院(現在、遺物として保存)

http://blog.goo.ne.jp/kensakuwatabe/s/%E9%9B%86%E9%9B%86
上記写真:千年を越えるクスノキの老木
自然豊かな景色の131号線を進み、日本統治時代に建設された大觀水庫に立ち寄り、集集線の始発駅『車埕駅』とその周辺→『集集駅』、921大地震の傷跡を残す『武昌宮』等を車で回るツアーです。
日本人が統治時代に残した足跡、20年ほど前に起きた大地震の奇跡等を辿ります。
所要時間:午前9時出発【5〜6時間ほどの行程です】
參加費用:2人以内/4000元 3人/4500元 4人/5000元

...........................................................................................................................................



★『武界 山と水に囲まれた布農族(ブノン族)の部落』
f:id:guesthousepuli:20190806235337j:plain
f:id:guesthousepuli:20190806235321j:plain
南投仁愛鄉にある武界部落(法治村)は布農族が住む原住民居住区です。村全体には200世帯にも満たない住民が暮らしており、人口約600人ほどからなるとても素朴な美しい部落です。
景色がとても美しい場所で「雲の故郷」などとも呼ばれています。 観光客がほとんど訪れる事のない秘境的な場所です。
午前9時出発【4〜5時間ほどの行程です】
參加費用:2人以内/3500元 3人/4000元 4人/4500元

...........................................................................................................................................




★『東埔温泉/信義区(阿里山の少し手前です。)』


f:id:guesthousepuli:20200114165745j:plain
上記写真:信義区の葡萄栽培(品種:巨砲)
f:id:guesthousepuli:20200114155728j:plain
上記写真:とおりついでに立ち寄ります。
一房だけでも買う事ができます。


埔里から阿里山へ向かう途中に位置するこの温泉は原住民布農族居住区にあります。
プリから70キロ離れた東埔温泉までの道程も申ことながら、大自然に囲まれた最高の景色を眺めながらの温泉浴、最高です。
行きもしくは、戻りついでに葡萄農園にも立ち寄ります。
所要時間:午前9時出発【5〜6時間ほどの行程です】
参加費用:3人以内/4500元 4人/5000元

...........................................................................................................................................


★『3275mの世界:台湾の公道で一番高い場所』



プリ市内(標高500m)から合歓山頂上付近(3275m)まで向かいます。綺麗な景色を見たければ高い所へ行くのが間違い無し。
頂上付近では簡単なトレッキング(散歩程度)等、とにかく貴重な体験ができます。希望者によっては戻り途中に「地鶏の丸焼き料理・雲南料理」で食事も可(費用は自己負担です。)
タクシー利用とは違い、途中随時停車可。写真撮影等は極力協力します。
戻りがけに霧社へ立ち寄り、盧山温泉で下車して温泉浴後ご自分たちでプリへ戻ることもできます。
所要時間:午前9時出発【5〜6時間ほどの行程です】
參加費用:1人〜2人/4000元 3人/4500元 4人/5000元 

...........................................................................................................................................


★『ホタル・オプショナルツアー』(4月中旬〜5月初めまで)

時間:20時ごろ〜(所要1時間半程度)
場所:湿地帯(山の中)プリ市内から車で30分ほどの場所です。
交通:【車】或は【オートバイ】

費用:
【車利用】1200元/(催行人数:自家用車利用のため最大で4人まで)
≪1200元を参加者で人数割りします。参加者が1人の場合:費用1000元≫

【オートバイ利用】800元/1人のみ
《スクーターバイクの後部座席に座っていただくため、参加者は1人のみ》

***************************************
このツアーは、期間限定で4月中旬ごろから5月初めごろまで行っています。
雨天は行いません。
 
ホタル見物について:自然界に生息している昆虫なので天候によって光らない事もあります。ご了承下さい。
...........................................................................................................................................




上記写真:紅茶畑

三育基督教学院/入場有料


上記『オプショナル・ツアー』以外にも『各名所への送迎サービス(有料/ゲストハウス宿泊者のみ利用可能)』も行っています。ご希望の方は事前にお問い合わせ願います。

【台中高鐵站(台中の新幹線駅)・合歓山・埔里市内・日月潭・埔里鯉魚潭・中台禅寺・地理中心点・地母廟・川中島部落・ペーパードーム・清境地区・南山渓・奥萬大(尖台林道)・眉原/中原・恵村林場・松岡/翠峰・その他。】

...........................................................................................................................................